街づくり部会は、御堂筋委員会と地域活性化委員会より構成されており、地域街づくり活動を通じての各種提言の取り纏めや、それに基づく行政や各方面への働きかけを行い、より良い街の環境整備に寄与することを目的としています。
今年度は、新たに「大阪・都心再生『長堀・心斎橋・南船場における観光=集客』」を作成、地域内の都市環境整備が牽いては、観光=集客に繋がるとして提言を行いこれに伴う、街づくり活動を今後進めていきます。
001
御堂筋「みち」の再生計画

◆ 御堂筋本線の理想案_提案書
2015年1月に、『車のみちから人のみちへ』の私どもの理想案を大阪市に提案しました。
現在、御堂筋を通る車の内 御堂筋沿道に用のある車は50%以下といわれています。将来は3車線として銀杏を傷めないようにし、用事のある車のみとして人にやさしい御堂筋にしたいと思っています。
◆ 提言書 御堂筋「みち」の賑わい創造(140218案)
2014年2月から『車の道から人のみちへ~世界に誇るブランドストリートに~』をサブタイトルとして、この提案書を御堂筋の関係官庁や関係団体に提言を続けており、すべての提言先から絶賛を得ています